top of page

「営業マンの実力を3倍高める法」第4回 営業の質の高め方を開催しました。

毎週水曜日7:00は、いちご会計事務所主催 オンライン社長塾です。

今回は5名の方がオンラインで参加されました。

皆さん、朝早くから熱心に受講されています。






今回の講義では、営業の質の高め方についてでした。


販売力はランチェスターの法則を応用した考えから、以下の公式で表されます。


販売力=訪問面会数²×営業の質

この式の意味は、販売力は訪問面会数の二乗に営業の質が掛け合わされることです。

さらにこの公式を微分すると、訪問面会量:営業の質=2:1となります。


この点から、営業力を高めようと思うならば、まずは訪問面会量を上げていくことが最善です。次に訪問面会件量を高めることができれば、営業の質を高める事に移ります。


営業の質は、以下のような構成要因で形作られています。


①目標

②商品知識、商品説明技術

③社内規則を守る

④競争相手を知る


この各要因をウェイト付けすると、①57% ②27% ③13% ④7%となります。

このウェイト付けに応じて、優先順位をつけて営業の質を高めていく必要があります。


今回の講義では、各構成要因毎にどのようにして質を固めていくかを解説し、受講生それぞれの実践や考えを議論しました。


 

オンライン社長塾では、毎朝水曜日7:00よりこのような社長の戦略実力を上げる講義を行っています。

ランチェスター経営で著名な竹田陽一先生のDVD教材を中心に、寺子屋方式の講義を行っています。


ご興味ある方は、以下のURLより詳細をご確認ください。


Comentarios


bottom of page